商品情報にスキップ
1 / 4

LinNe Ren| 長方形

通常価格 ¥19,800
通常価格 セール価格 ¥19,800
税込み
Color

京都宇治の南條工房で一つ一つ手作りで作られている、佐波理製のおりん。

仏具として馴染みのある “おりん”。その音色を日々の生活の中で楽しんで欲しい、との思いから誕生したLinNe。

都会に住んでいると時々感じるのが、”静寂“の持つ豊かさ。無意識の内に、街に溢れる色んな音が身体の中に溜まっていくんだろうなと思います。このおりんの奏でる柔らかく澄んだ音色は、そんな雑音をすっーと消しながら、自分の奥深くに心地良く入り込んでくるような気がします。

風受けの付いたRenは風が流れると、自然と柔らかく澄んだ音色が静かに響きとても心地良いです。

紐部分には宇治にある「昇苑くみひも」で組み上げた「正絹 唐打」というくみひもが使われていて、一つ一つ職人の手によって結ばれています。

◼︎佐波理について
古くは正倉院宝物にも用いられた合金である佐波理。音色と余韻を良くするために、銅に錫を限界まで配合され作られたLinNeのおりんの音色はとても澄みきり、心地よい余韻を奏でます。

◼︎南條工房について
LinNeを手掛ける京都宇治の南條工房は、お寺や家庭で仏具として使われる佐波理製おりんを中心に、祇園祭で使われる鉦なども、一つ一つ手作りで制作されています。190年以上に渡り、代々受け継いできた伝統技法と、手間をかけた仕事で澄み切った響きを守り続けています。

LinNeの商品一覧はこちらから