On a journey
to Urban Utopia

当たり前の話ではあるのですが、ヒトやモノを含む全てのことが常に変化をしていくようにブランドも変化をし続けるものだと思っています。

We constantly redefine what and why we do things to reach our destination.

それを踏まえたうえで、現時点で私たちが考えていること、大切にしていることをお話させてください。

Blending non-binary
& free size

offsait studioでは、社会的に形成されたジェンダーから自由であり、インクルーシブなデザインを大切にしています。私たちのプロダクトはユニセックス&フリーサイズとなっています。

The local advantage

国内でデザインから生産までを行っています。

生産者とコミュニケーションを取り、生産背景知ること。また、生産の過程で発生するCO2などの環境負荷を出来る限り抑えることを目標としています。

Carefully selected textiles

offsait studioでは環境や動物に配慮された素材を
積極的に採用しています。
サボテンから作られるレザー
木から作られる繊維TENCEL™
ノンミュールジングウールをこれまで取り入れてきました。

Cactus Leather

メキシコで自生するノパルサボテンから作られているDessertoのサボテンレザー。柔らかさや手触りに加え、通気性や耐久性にも優れていることから、機能性も備えた最もエコフレンドリーなバイオレザーの1つとして、様々な用途で使用されています。

サボテンという素材自体が、様々な素材を使って開発されているレザーのなかでも、「もっとも⼤気汚染から遠い素材」の⼀つと言われています。⽣産地のメキシコの至る所に⾃⽣しており、また非常に乾燥に強く空気中に含まれる水分や雨水で十分成長するため、栽培のためのエネルギーが非常に少なくて済み、持続可能な⽣産の実現が見込まれています。

また、動物由来の皮革や従来の合皮と比較しサボテンレザーを生産する上で必要となる水の量、CO2排出量ともに非常に少なく、有害な薬品等も使用されていません。

TENCEL™

テンセル™はオーストリアのレンチング社が製造する、再生繊維(リヨセル)のブランドです。再生繊維は木材から作られていますが、その中でもテンセル™はPEFCおよびFSC認証を受け適切に管理されたユーカリの木を原料としています。また木材という天然原料に由来するため、生分解されて最終的に自然環境へと還ることができます(合成繊維と混合されていない場合)。

レンチング社では「クローズド・ループ生産プロセス」を採用しており、生産過程で使用する水や溶剤の99%以上を再利用しています。このように閉じた循環型の生産を行うことにより、出来る限り少ない資源で効率よく生産を行っています。またテンセル™の生産過程で必要となる水の量は、従来の綿の1/100程度です。

Mulesing-free Wool

ウールは様々な季節に重宝される天然繊維です。耐久性、保湿性だけでなく、天然の抗菌作用を持つため防臭性にも優れています。

offsait studioでは、ミュールジングがされておらず、羊たちが適切な環境で飼育されているウールのみを採用しています。

A journey never ends
in Urban Utopia

アイテムを長く愛用して頂けるよう、お直しと染め直しのご相談を承っております。

今後は回収した自社製品をアップサイクルさせるなど、色々と試行錯誤していきたいと思っています。

お直し

お直しは東京の桜三丁目にてご対応頂いております。

料金等に関しては現物を確認してからの確定となりますので、ご希望の方は下のフォームをご記入下さいませ。

▶︎ お直し用フォーム

染め直し

徳島のWatanabe’sにて、藍染による染め直しが可能です。

Watanabe'sは、阿波藍の産地として知られる徳島県上板町を拠点に藍の栽培、染料となる蒅(すくも)造り、染色、製作を一貫して行っています。

基本料金は30円/gとなりますが、現物を確認してからの確定となります。

ご希望の方は下記フォームをご記入下さいませ。

▶︎ 染め直し用フォーム